メイク 小顔

メイクで小顔を作る方法

小顔になりたいけどマッサージなどでは効果が分かりにくいという人には、小顔メイクを試してみてください。
小顔をみせるためのメイクテクニックって難しい感じがしますけど、実はとても簡単で、顔を立体的にみせることがポイントなんです。
ファンデーション、チーク、アイシャドウの使い方で、顔に立体感をだして、小顔をめざしましょう。

 

まずベースとなるファンデーションは、自分に合う色とそれよりワントーン暗めの色とハイライトを用意します。
シャドウやコンシーラーを利用してもいいです。
目鼻立ちを立体的にみせ、顔のラインをスッキリさせます。

 

@顔に自分のベースとなるファンデーションを全体にぬります。
Aこめかみからあご先にかけて、ワントーントーンくらいファンデーションをぬります。
このことで影ができる感じで顔が引き締まってみえます。
 また目頭から鼻横にかけてうすくシャドウをいれて、鼻を高くみせます。
B目の下とTゾーンとあご先にハイライトを塗ってください。より顔が立体的に見えてきます。
 ハイライトは白色よりゴールド系の方がより自然にみえます。

 

次にチークですが、チークは笑った時に、頬が一番盛り上がった場所に明るい色をつけてください。
頬肉が目立たなくなり、立体感が増し小顔効果が生まれます。

 

最後にアイシャドウです。目もとがはっきりすることで視線を目もとに集めてフェイスラインを意識させず、小顔効果もアップします。
アイシャドウもグラデーションを利用して立体的にみせます。目のきわに濃い色を入れ、中心には明るいパール系をまるくのせます。
マスカラをたっぷり塗り黒目を強調し、アイラインもしっかり入れて目の輪郭おはっきりさせます。、つけまつげを付けるとより目の印象をもはっきりします。

 

 

特別なメイクテクニックは必要ありません。
顔を立体的にみせるポイントさえ押さえれば、あなたも小顔美人になれます。
是非、日ごろから小顔メークを取り入れて、おしゃれを楽しんでください。