小顔美人

小顔美人になる体操

小顔になるには、30種類以上あるといわれる表情筋を鍛えると良いようです。表情筋は顔の表情を作り出す筋肉です。
表情筋は、大小さまざまあり、普段あまり使っていない筋肉もあります。
表情筋は鍛えることが難しい筋肉のようですが、意識してこの筋肉を鍛えることにより、たるみやしわを予防することができ小顔につながるというわけです。

 

ではその表情筋を鍛える小顔体操を紹介します。

 

ステップ1)顔を鼻を中心にすぼめるようにギュッとしてください。顔がしわにならないように気をつけましょう。

 

ステップ2)今度は反対に顔を広げてください。口も大きく開け、眉も上にあげます。
 筋肉の伸び縮じみを感じられましたか。

 

ステップ3)次はあいうえお体操です。
     まず、口と目を大きく広げて「あ〜」と声を出して下さい。

 

ステップ4)次は、顔を横にひっぱるイメージで口を横に伸ばし、目も横に細めて「い〜」と声を出しましょう。

 

スッテプ5)次は、口をすぼめ、目も閉じる限界まで細めて「う〜」と声を出します。

 

ステップ6)目を大きく広げて、顔は笑顔でほほをあげる感じで「え〜」と声をだします。

 

ステップ7)最後は、顔を縦に伸ばします。口も目も縦に広げる感じで、「お〜」と声をだします。

 

以上で小顔体操は終わりです。
この体操で顔の筋肉もやわらぎ、血流もよくなります。

 

 

他にも口笛えを吹く練習が表情筋を鍛えてくれるそうです。表情筋の中でも特に口筋というところが、この口笛を吹く練習により鍛えられます。
口筋は衰えると、たるみを引き起こします。口筋はなかなかすべて使うのは難しいですが、口笛えを吹く練習により均等に筋肉を使って鍛えられます。
方法としては、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」と口笛えを吹く気持ちで5回から10回繰り返してみてください。
これにより表情筋、特に口筋が鍛えられて、たるみ予防になります。

 

なにより小顔体操はすぐに効果が表れるものではないので、毎日継続して続けていく事が大事です。
頑張って継続して小顔を目指しましょう。

 

 

この記事をみた方は↓の記事も見ています。

 

小顔に見える髪色
小顔に見えるカラコン
顏の贅肉の落とし方