顏 贅肉 落とし方

顏の贅肉の落とし方

顔の贅肉が気になる方って多いと思います。ある一定の年齢になると贅肉が原因で顔がたるんできてしまいます。
なんとか顔がたるまないように贅肉を落としたいですよね。ですが、普通にダイエットや運動したからといって、なかなか顔の肉って落ちないですよね。
顔の贅肉を落とすのって大変なんですよね。落としたくてもなかなか落ちてくれないこの贅肉を落とすにはどうすればよいのでしょうか。

 

顔のマッサージなんかしてみても、顔の肉を落とす効果があるものは少なく、多くは顔の血流やリンパの流れをよくして
むくみやたるみをとるものがほとんどです。

 

では、どうすれば顔の贅肉が落とせるのでしょうか。それは、顔の筋肉を動かして脂肪を燃焼させて落とすしかありません。

 

そもそも顔に贅肉がついてしまう原因は、顔の筋肉を日常であまり使わないからです。
特に一番顔の中で贅肉がつきやすい部分は、あごやほほです。
それは、あごを使う回数が現代の食生活の変化によって減ってきてしまったからです。そのために脂肪が燃焼されることなく贅肉がついてしまうのです。

 

あごの贅肉は、頬がたれさがる原因にもなり、これが二重あごの原因にもなってしまいます。なんとかしたいものですね。
そこで簡単な顔の運動で脂肪を燃焼させましょう。

 

口を開いてその口を閉じる時に、ぎゅっと力を入れて口の筋肉に負荷をかけます。

 

これだけです。簡単ですよね。これにより、口の周りや、ほほ、目の下の筋肉を動かす事ができ、脂肪の燃焼につながります。

 

また、ほほの贅肉も上の歯が見えるように笑顔をつくってください。そうすればほほの部分の筋肉が鍛えられます。こちらも簡単ですね。

 

マッサージも入浴中におこなえば、脂肪燃焼の効果が得られるようです。

 

とにかく顔の筋肉を日ごろから意識して使うことが大切なんですね。ガムをかんだり、食事の時によくかんで食べるとかして顔の筋肉を動かしてください。
すぐには効果は得られませんが、毎日続けることで、脂肪の燃焼につながって、贅肉も落ちていくことでしょう。